緒方亭

​私の幼い頃の記憶は母は料理が上手く、父は美味しい食べ物に目がなかった。
そんな親にそだてられ、私の舌が肥えてしまったようです。

しかし、

20代の時、添加物の話を聞きベジタリアンの本に出会い、そこから環境問題を考えるようになり

有機栽培の食品を買い求め、毎日の食生活の中に採食を取り入れていました。
後にマクロビオティックを学び厳しく食していた時期がありました。

​ミッション

菜食主義を名乗る事によって

人との壁を作っていた私は

その壁を破り

食の大切さを教える

”食育”

に変換し

2019年に”緒方亭”というネーミングで

ホームレストランをオープン

​ビジョン

食を変える事により

薬にたよらない

心と体を整え

イキイキした人生を

みんなで生きる

そんな世界を作っていく

それが

​緒方の大きな夢です