自己紹介

緒方麻美(おがたまみ)そして私の家族、夫のジョンとアーティストを目指す娘の花

東京出身、アメリカ、テキサス州ダラス在住29年




1961年

東京都大森にて緒方家の長女として産声を上げる


1964年

神奈川県藤沢市辻堂に引っ越し小学校5年の夏までを過ごす


1971年

両親が離婚した為、祖父母の実家がある埼玉県草加市に引っ越し


1977年

東京にある目白学園高等学校に入学したと同時に千葉県南行徳に移り住む


1980年

母の病気により海外留学を断念


1982年

母忘年48歳の若さで他界、祖父が経営する株式新聞会社に勤める


1986年

バブル破壊


1987年

バブル破壊により、祖父が経営する会社を社員に譲る

ヨーロッパ一人旅

その後、企画書タイプ作成、損保保険会社に勤める


1989年

元アメリカ人の夫と日本で結婚、1993年米国に入国そして離婚。

花の仕事に憧れ、花屋、結婚式やイベントのプロディースを27年手がける


1996年

現在の夫と出会う


2001年

高齢出産で花を産む


2006年

夫のジョンがリンパ系白血病と診断され、食の大切さを知りマクロビオティックを学ぶ


2016年

花と心理学を融合させた花セラピーと出会う


2019年

自宅を解放して食育活動を始める


2020年

コロナ渦の中、和食の持つ”底力”を改めて発見、共感できる仲間と出会う


2021年

憧れだった花業界での仕事に終わりを告げ、今新たなる私の夢に挑戦中


#アメリカ #テキサス #ダラス #ダラス生活 #花セラピー #花のデザイナー #高齢出産 #白血病 #リンパ系白血病 #花と心理学 #心理学 #食育 #和食 #和食の力

#食育活動 #夢に挑戦 #国際結婚 


閲覧数:21回0件のコメント