ストーリー

​花いちりん

私緒方は日本の伝統生け花を学び、アメリカ花業界に28年努め、

花屋、イベント会社のプロダクションマネージャー

そしてイベント会社の経営を経て、数多くのイベントを手掛けながら、

次から次へと来るイベントに

まだ生きている花を捨てなければならない罪悪感を感じていました。

花は人を癒すためにあるのに、

ストレスだらけの毎日。

”いったい私は何をしてるんだろ?”

疑問に感じていた2016年に、

花セラピーとの出会いがあり、

花と心理学を融合させたメソッドを広げ今に至っています。

ミッション

皆さんが花は高価なものと感じるのは、
花屋に売っている花が
花だと思われているかもしれません。
あなたの周りを注意深く見渡すと、
普段は目に止まらないような
小さな花があるでしょう。
その花はあなたに何を話しかけているのでしょうか?
花が教えてくれるあなたの”隠れた
”潜在意識”
を引き出すメソッドを使い、
あなたの真実の声を聞くことにより、
あなたの願いを引き寄せるのが私のミッションです。

ビジョン

花や自然は何の為に誰の為にあるのでしょうか?

それは、花を根っこから切り離し、森を伐採し

私たちに

心豊かな暮らしを提供してくれているのだと

私は思っています。

それならば、

その恩恵を受ける私たちは

彼らの短い命を大切にし、

次につないで行くという事を

しなければなりません。

私が行き着く最終ビジョンは

​サスティナブルで、

ナチュラルライフな生活を

日本の伝統食”発酵”などを通してして

食育していくことです。

森の木